What is the Tsuki no Shizuku Foundation? 「月のしずく財団」とは?
Tsuki no Shizuku Foundation was established in 2017 to promote aquaphotomics research. It aims to support fundamental science as well as technology development through aquaphotomics. The Foundation wants to pave a way for a better world and to provide a free environment for scientific development in aquaphotomics. The Foundation is willing to share all of the results with the world.
「月のしずく財団」は、アクアフォトミクス研究の促進を支えるために2017年に結成されました。アクアフォトミクスを通して基礎科学研究と同時にテクノロジーの開発をサポートすることを目的としています。また当財団は、世界をもっとよりよいものにするためにアクアフォトミクスの科学的な開発に自由な環境を提供したいと考えています。そして、これらすべての結果を世界の人々に喜んで提供するようにしたいと考えています。

What is the meaning of aquaphotomics? アクアフォトミクスとは何か?
Aquaphotomics was introduced in 2005 by Prof. R. Tsenkova at Kobe University, Japan. It is a field of science that investigates water spectral patterns as a source of holistic information for biological and aqueous systems. In aquaphotomics, ‘aqua’ stands for water and ‘photo’ stands for light. Water on molecular level has been found to be matter and energy mirror.

For more information about aquaphotomics, we refer to the website www.aquaphotomics.com

アクアフォトミクスという新しい科学分野は、2005年に神戸大学のツェンコヴァ・ルミアナ教授によって提案されました。 アクアフォトミクスとは、生物と水のシステムのための包括的な情報として水のスペクトルパターンを研究する科学の分野です。
アクアフォトミクスの‘アクア’とは‘水‘を表し、’フォト‘は’光‘を意味します。アクアフォトミクスの主な発見は、「分子レベルにおける水は物質とエネルギーの鏡になりえる」ということなのです。

アクアフォトミクスについて もっとお知りになりたい方は、下記ホームページをご参照ください。www.aquaphotomics.com

Why Tsuki no Shizuku?  なぜ「月のしずく」なのか?
The image of the Japanese character ‘Tsuki(moon)’ is associated with light crating life. While ‘Shizuku(drop)’ is associated with water receiving light information. In other words, ‘Moonlight is imprinting the breath of the universe into the water structure’.
月’は生命を育む光をイメージし、‘しずく’はその光の情報を受け取った水をイメージしています。 言いかえると、‘月の光’が宇宙の「いま」を水の構造に書き込んでいるということなのです。 月のしずく財団の名前は、これらのイメージにちなんで名づけられました。